PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

予想 by エドモン

こんにちは、エドモンです。
塊チャリティールアーは残すところ
グレイズだけですね。
なにやら、凝ったことを考えているらしいが・・・
まぁいいでしょう。
そんな事やっているうちにKTWは復活しました。
皆さん忘れてないですよね?
ところで私、江戸物が主催する
ハードベイトオンリーの大会「鋼派」を
7月11日に開催します。
まだ、空があるので是非エントリー待ってます。
(詳細は江戸物ブログを見てください)
塊のメンバーも痴虫・KTW・スキルフル・ROOMS・ジャンピングトマト・開発クランク
が出場予定です。(自分は高みの見物です。)
ここで、メンバーにお題です。
この7月11日、梅雨に入っているかどうか?終わりか?の時期ですが、
低地のマッディレイク&川での攻め方を推理してみましょう。
基本的に梅雨のマッディと言っても濁りは無いと思います。
水位は平水・最大水深3M・曇りのち晴れ・水温は20度前後安定とした場合ですね。
ボートは60台、朝の1時間以外は撃たれた後になるはず。
狙いは鋼派のルールで優勝ライン40CMオーバー2匹。
さて、皆さんは・・・・
自分は、葦際は朝一ビッグスピナーベイトかビッグクランク。
時間が経つにつれミッドダイバーで駆け上がりのショルダーから沖のサスペンド。
その間にトップを混ぜながらの葦撃ち。
時期的にマメが先行しやすいのでマメを蹴散らしながらになるが、
逆にトラウトスプーンやスピナーで100匹釣って1匹でかいのが
混ざる展開も面白いと思う。
釣り易い反面でかいのはきつい時期でもあると思う。
また、トップも下手にブレード物は小バスの餌食になる可能性大。
ザラ等のペンシルが良いと思うが・・・・
ちなみに、去年の優勝は6月7日トネスプラッシュで3バイト2フィッシュで
41CM・38CMです。(釣ったのは朝一ではありません)

| 江戸物 | 18:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。