PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

好きなルアー3つ byKTW

好きなルアー3つですね・・・。

・ボーマー ファットフリーシャッド

スモールサイズからフルサイズディープ、サスペンドモデルまでがラインナップされ、
膨大なカラーチャートとこなれた価格設定、全米を網羅する販売ネットワークで君臨する、
正にこれぞ近代アメリカンといった怪物システムクランクです。

その誰が使っても使いやすい抜群の飛距離と、潜行能力で、
パラダイスなメキシコからエリート戦のケンタッキーレイクなど、毎年話題に登る定番です。

昔、某S社リール開発がアンタレスARのテストの為メキシコを訪れた際、
日本から持って行った国産ディープクランクで3匹:1匹ペースで連日釣り負けたという・・・。

自分の中で「シトラスシャッド」と言えばこのルアー!という位、
大小様々なモデルを所有して愛用しています。


・マンズ 4-

見た目もパッとしなければ、アクションの方もこれぞブチレートって感じで、
最近の流れであるハイピッチ、ハイフロートとは真逆とも言える存在のクランクベイトです。

でもコイツの持っているゆったりどっしりとしたアクションはコイツだけの物。
他のルアーが軒並み沈黙する中で気を吐くルアーです。

雨が降って数日経ち、水の透明度が回復してきたような時、
それまで釣れていたハイピッチクランクのスロリトリーブが効かなくなる時があります。
そんな時、低浮力のワイドウォブルは、ある程度速いスピードで巻く事が出来ます。
そう、水が抜けてる時間が長いので、ワイドアクションなのにリトリーブが楽なのです。

個人的にはウィグルワートなども今流行りのボーン素材よりも、
浮力が弱い透明プラの奴の方が好きなのですが、
こういう観点で見ると、KVDがなぜプロシリーズなのかも判るかも知れませんよ。

プラ製クランク一筋ン十年、マンズやノーマンはやっぱ凄いっす。


・ストライクキング レーザーアイ

最後はクランクではなく、スピナーベイトですが、
ここ数年最も気に入ってるスピナーベイトのひとつで、
これ使ったらもう国産なんて使えません。

豊富なブレードパターンとサイズバリエーション。
ギア比の高いリールで使っても回転する事がないタンデムコロラド。
振動伝達に優れた丈夫なアームは、3lbやそこらの魚掛けても伸びる事はありません。

なんかこういう普通に使えるスピナーベイト、
日本では本当見なくなりましたね~。




| KTW | 19:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。