PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

塊的バトン痴虫

遅くなってスイマセン。
lowセックスnoドラッグロックンロールの痴虫松本です。

まわりからの圧力より、重い腰を上げて考えました。
以下の通り。

作り始めは高校の3年の時
通学途中の駅にあるモンキーという店のオリジナルビデオで、バッジョイとおっさんらのオリジナルルアーでの釣りを見てハンドメイドという物に開眼(同時にフローターという物へのあこがれも付属)。
ちなみにこの頃、既にズイールの影響から釣行の半分はトップでやってました。
故に作ったのももちろんトップのルアー。

ヌーマウスもどきとヨーズリのトンボもどき、ズイールもどき、を授業中に作っては週末友人の家へ勉強に行く振りをして釣行。
大して釣れなかったけど、だめだったルアーをぶった切ったポッパー「ださ夫」で友人が連発。
ピンクのパンダを見た目だけパクったポッパーで僕が釣った事は覚えています。

ルアー作りのクオリティーはお金をもらうと決めて作った時を境に激変(超頑張った)。
それまでは仕上げに関しては超ロークオリティーで、適当に色を塗っただけの物か木目のまま。
金がかかる(責任がかかる)と変わるもんだなあと思った事も鮮明に覚えています。

未だテストルアーは高校の時に作った感じのままやっています。

| 痴虫 | 15:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。